ガールズバーってどんなところ?

カクテルの画像

ガールズバーが登場してから日も浅いので、「聞いたことはあるけどよく知らない」という人が多いのではないでしょうか。

簡単に説明すると、ガールズバーは女性がバーテンダーをするBarです。ナイトワークの1つではありますが、仕事内容は飲食店の店員とほぼ変わりません。

ここでは、ガールズバーのお仕事や向いている人について詳しく説明していきます。

仕事内容をチェックしよう!

ガールズバーの基本的なお仕事内容をまとめました。
・来店客と話す
・男性と一緒にゲームやカラオケを楽しむ
・ドリンクやおつまみを提供する
・空いた皿やグラスを片付ける
・灰皿を交換する

ナイトワークの中には、男性の隣に座って接客するお店があります。しかし、ガールズバーではカウンターに立って男性と接するのが特徴です。

また距離をとって話せる分、エッチなボディタッチがありません。男性から触られるのが苦手な人でも、働きやすいのがポイントです。

向いているのはどんな人?

ガールズバーで働きたい!と、思ったらどんな人に向いているのか確認してみましょう。

1.人見知りをしない
ガールズバーは、接客業です。仕事中は複数人の男性とやりとりをするので、人見知りをしていると印象が悪い店員になります。

自分から男性に話しかけてドリンクの注文が入るように働きかけたり、また来店してもらえるように場を盛り上げたりするのが大切なのです。

2.気配り上手になる
お客さんに店で心地よく過ごしてもらうためには、気を配るのもお仕事の1つ。空いているグラスはないか?灰皿は溜まっていないか?と常に気にかけ、必要に応じて注文を取ったり灰皿をこまめに変えたりすると男性からも好印象です。