おすすめのナイトワークリスト

女性の画像

昼間のバイトより短時間で効率よく稼ぎたいという女性に、ナイトワークがオススメです。

しかし、初めてトライする場合「どんなお仕事があるの?」「私でも働けるかな…」と思うかもしれません。

ナイトワークにもさまざまな働き方があるので、前もって知っておけば安心です。ここではオススメのナイトワークを4つ紹介するので、職探しの参考にしてみてください。

キャバクラ

ドレスに身を包んで仕事をするのが、キャバ嬢。
キャバ嬢は、男性のグラスにお酒を注いだりタバコに火を点けたり、一緒にお酒を飲んだりと接待します。男性の隣に座って、1対1で話すのが特徴です。

また、業務時間外にも男性と食事に出かけるアフターがあります。客とキャバ嬢の距離感が近いので、疑似恋愛を楽しむ目的で訪れる男性が多いようです。

スナック

スナックでは、1対1の接客は珍しくママが複数人を相手に話すのです。

男性と接する際は、カウンター越し。ボックス席を用意しているお店もありますが、男性の隣ではなく対面に座るのが基本です。

ガールズバー

女性版バーテンダーをコンセプトにしているのが、ガールズバーです。

ガールズバーの店員は、カクテルを作ったり灰皿を変えたりします。男性店員がいるBarと、ほとんど仕事内容は同じです。

風俗

風俗には、いろいろな種類がありサービス内容もさまざま。

呼ばれた場所に出向いて性的なサービスをするデリヘル、男性のオナニーを手伝うオナクラなどお店によって特色があるのです。

どの風俗店でも性的なサービスを行いますが、ほとんどのお店で本番行為はNG。女性器へペニスの挿入が許されているのは、唯一ソープだけなのです。

ナイトワークによって男性との距離感やサービス内容が、全然違いますよね。自分に合ったお仕事を見つけるために、どんな風に働きたいイメージしてみましょう。