通販で買えるヤーズが生理痛のつらさ・避妊の不安を解決!

\90秒で注文完了/ヤーズの購入はこちら
通販を利用する女性 男女ともに重要なものである性行為。性行為をすると、考えられるのが妊娠の可能性です。

妊娠を無計画に行ってしまうと、妊娠した女性本人もパートナーの男性も、はたまた周囲の人たちにも影響を与えることになるでしょう。さらに、出産する気があってもなくてもたくさんのお金が必要になります。

計画的に妊娠を考えたい、妊娠しても問題ないというケースではない場合、性行為にはきちんとした避妊対策をとるべきです。

より精度の高い避妊方法とは…

避妊方法といえば、多くの人が最初に思い浮かべるのはコンドームではないでしょうか。

確かにコンドームは幅広い性行為において有効で、比較的に誰でも使いやすい手段です。避妊だけでなく、粘膜の直接接触を防ぐことで性病の感染予防にもなります。

しかし、コンドームによる避妊の失敗率が4~13%もあるのを知っていましたか?

コンドームは、正しく使わないとたちまち避妊効果を下げてしまいます。正しく使えるかどうかは、コンドームの主導を握る男性にかかっているとも言えます。

この時、女性は男性に任せがちになってしまいます。避妊は女性に大きく関わることなので、できれば女性自身が自分の身を守れるような避妊方法も広がってほしいものです。

ここでは女性による避妊であり、コンドーム以上の精度を誇る低用量ピル・ヤーズに注目していきます。

通販で買える超低用量ピル・ヤーズで避妊も生理痛も対処できる

薬のイメージ画像低用量ピルは、ピルの中でも成分量が少なめに含まれており、体への負担を軽減させて作られているという特徴があります。

その中でもヤーズは成分量の少なさ、効能のやさしい有効成分を配合して作られていることから、超低用量ピルともよばれています。

ヤーズの持つ効果

ヤーズの有効成分は、ドロスピレノンエチニルエストラジオールという合成された2つの女性ホルモンを有効成分として含んでいます。

体内では黄体ホルモン、卵胞ホルモンとよばれるこれらの女性ホルモンは、もともと女性の体の中で分泌されていて、妊娠の時や体の発育に合わせて分泌量が増減します。

避妊効果

ドロスピレノンとエチニルエストラジオールを取り込むと、体内が妊娠した時と似た状態になり、排卵や子宮内膜の増量が抑えられるようになるといった変化が訪れます。

妊娠は、排卵した卵子と子宮に入り込んだ精子が出会って受精卵が作られ、そのまま子宮内膜に着用した時点で成立したと判断されます。

ヤーズを服用すると排卵が行われないので受精卵が作られなくなり、万が一受精卵ができたとしても、子宮内膜に着床できないような環境ができあがっています。

さまざまな効能で、妊娠の可能性を徹底的に退ける高い効果です。ヤーズを使用したときの避妊成功率はおよそ99%で、正しく使用すればほぼ確実に避妊できます。

生理痛をおさえる

ヤーズは排卵だけでなく、生理のために働かされる卵巣や子宮などの器官を休める効能を持っています。これらの変化で月経の症状が軽減されるので、重い生理に悩む人の体質に効果的です。

また生理痛の大きな原因になるプロスタグランジンの分泌を抑制して、生理痛の症状を緩和させます。

むくみにくい

低用量ピルの性質として、服用した後に体がむくみやすくなるという現象があります。これはほとんどの低用量ピルが持っている、軽度の副作用としても有名です。

ヤーズはピルの中でもめずらしく、むくみにくいという性質を持っています。

これまでの低用量ピルでむくみの症状に悩んだことのある人は、ヤーズの効能を体感してみてはいかがでしょうか。

ヤーズによる副効用

副効用とは、薬の本来の効果とは別に得られる第2、第3の効果です。

ヤーズは避妊、生理痛を軽減するだけでなく、他にも効果を発揮します。副効用を目的にヤーズを使用する人も少なくありません。

肌荒れの改善

女性ホルモンには、肌をきれいに整える効能が備わっています。ニキビや吹き出物、生理前に肌荒れが起きる体質などで悩む女性に活用されます。

PMSを和らげる

PMS(月経前症候群)の重い症状を緩和に導きます。

月経周期を安定化

ホルモンバランスが安定することで、月経周期が安定して訪れるようになります。

また服用ペースを変えて、月経周期を遅らせたりするなどの調整も可能です。

ヤーズの使い方用量

薬を服用する女性ヤーズは1相性ピルといって、1シート内の偽薬を除いた錠剤の成分量がすべて一定で作られているタイプです。

ピルは決められた順番に従って服用しないと効果を発揮してくれませんが、1相性のピルは偽薬以外の服用順番が決まっていないため、順番を間違えて服用する心配がありません。ただし、間違えて途中で偽薬を飲んでしまうとその時点で効果が切れてしまうので、偽薬の扱いに注意してください。

低用量ピルのほとんどは21錠タイプか、7錠分の偽薬を含む28錠タイプで作られていますが、ヤーズは24錠分の錠剤+4錠分の偽薬を含んだ28錠タイプです。一般的な低用量ピルとは少し違いがあるので、他の低用量ピルを使用していた人は服用配分を間違えないようにしましょう。

服用方法

1日1錠、水かぬるま湯といっしょに服用します。できるだけ毎日一定の時間帯に28日間続けて服用してください。

25日目以降は4日間の偽薬期間に入ります。休薬期間に偽薬を服用することで、毎日の服用の習慣を身につけます。

29日目は、新しいシートの服用を開始してください。

飲み忘れ

1日分の飲み忘れが発生したら、気付いた時に服用してください。その日は1日2錠分を服用することになります。

偽薬の飲み忘れはヤーズの効能に支障がないので、飲み忘れ分を服用しなくてもかまいません。

2日以上の飲み忘れが発生した場合はそのシートの服用を中断して、次の周期から新しいシートの服用を開始してください。

ヤーズを飲むときの注意点・副作用

使用禁止の対象

次の条件に該当する人は、ヤーズの使用を避けてください。

・35歳以上で1日15本以上の喫煙がある人

・妊娠中または妊娠の可能性がある人

・産後4週間以内

・手術前4週間以内~術後2週間以内

・乳がん・子宮頸がん・子宮内膜がんなど、エストロゲン依存性悪性腫瘍

使用注意の対象

次の条件に該当する人は、ヤーズの使用を慎重に行ってください。気になる人は、使用する前に医師の確認をとることが推奨されます。

・40歳以上

・喫煙者

・てんかん持ち

・血栓症

・糖尿病

副作用

ヤーズに見られる副作用としては、次のような症状が挙げられます。このような症状は服用を続けるにつれて徐々に治まっていくものがほとんどですが、症状が一向に治まらなかったり悪化が見られる場合は、病院で診察を受けてください。

・嘔吐感

・頭痛

・不正出血

・乳房の張り

重度の副作用

まれに見られるヤーズの重度の副作用として、血栓症が挙げられます。血栓症の初期症状には手足のしびれ、激しい頭痛や胸の痛み、ろれつが回らなくなるなどの様子が見られます。

初期症状が確認できる段階で、早急に病院で診察を受けてください。

ヤーズとコンドームの比較

ここで、冒頭でお話したより制度の高い避妊方法について、ヤーズとコンドームの効能を比べながら考えてみましょう。

コンドーム

コンドームはデザインや機能性が多く、好みのものを選べる楽しさがあります。また1つひとつがそれほど高価ではないので、幅広い年代の人が活用できます。

ドラッグストアやコンビニなど、身近な場所で購入できるという便利さもあります。

性感染症の予防としても活用され、性行為には無くてはならない存在ともいえるかもしれません。

デメリットは、避妊対策として精度がいまいちであるという点です。使う人によって効果に差があったり、破れていることに気づかず使用するというリスクも考えられます。

ヤーズ

ヤーズは、正しく服用を続けることでほぼ確実に避妊が完了します。性行為の前に準備をすることなく、すでに避妊ができている体になっているため、性行為中に不安を感じる必要がありません。

コンドームと違って女性が主導で行われる避妊なので、妊娠の可能性を背負う女性自身も安心です。

避妊以外にも女性の体に効果をもたらすので、あらゆる方面で女性の味方になってくれます。

デメリットは入手するのに手間と費用がかかること、そして性感染症の予防はできないことです。

ヤーズは、産婦人科で処方してもらうのが最も一般的な購入方法です。処方箋無しでは手に入らない医薬品なので、購入時にはヤーズの価格+診察料を支払うことになります。

病院に行く時間がとれない人、医療費の支払いがきついという人にとって、ヤーズはハードルが高い方法かもしれません。しかし、それだけ高い効果やメリットが付いてくるものなので、自分の体のためにも吟味してみてください。

またヤーズでは性感染症を予防できません。最も安心できるのは、ヤーズとコンドームの両方を使いこなすことです。

より使いやすい低用量ピル生活のためのヤーズ通販

通販を利用する女性ヤーズは、入手するまでに手間と費用がかかるという点がデメリットだと前述しました。そこでこれらのデメリットを少しでも軽減させるために、ここでは通販を使ってヤーズを購入する方法を紹介します。

可能性を広げるヤーズ通販!

ヤーズを取り扱う通販は個人輸入とよばれるもので、一般的に利用されるAmazonや楽天といった通販とは少し区別されます。

個人輸入では、海外の会社へ注文をして国内まで取り寄せるという方法を行っています。

国内では処方箋が無いと購入できないヤーズですが、海外からのものであれば処方箋がなくても取り寄せすることが可能なのです。

海外から医薬品を取り寄せたりしても大丈夫なのか?という点ですが、個人輸入は国内でも合法として認められており、違法行為とみなされるものではありません。

『購入した商品は自己責任で使用する』、『個人で使用することを目的に購入する』これらのルールを違反しないようにすれば、個人輸入は安全に利用できます。

ヤーズ通販を簡単に利用するには

薬のイメージ画像買い物の選択肢を広げる個人輸入ですが、利用する際には難しい点もあります。

個人輸入では海外の会社への注文手続きが必須なので、途中で何度か外国語を使用しなければならない場面が出てきます。外国語を理解できる人なら問題ありませんが、わからない人にとっては難関な手続きです。

このような手続きでつまずかないようにするためには、個人輸入代行サイトを活用しましょう。

個人輸入代行サイトは、海外への注文を利用者の代わりに行ってくれるサービス機関です。サイトでは海外製の商品を取り扱っていますが、サイト内はすべて日本語で構成されているので、外国語を使うこと無く最後まで手続きできます。

外国語に自信がない、できるだけ簡単に購入したいなら個人輸入代行がおすすめです。

ヤーズ通販の使い方手順

いまだに個人輸入を使った経験がなくても、通販のシステムに慣れている人なら、ヤーズ通販ですぐに注文手続きできるでしょう。ヤーズ通販では数少ないシンプルな手順を進めることで、商品の購入を行えます。

ヤーズ通販の主な手順は、次のとおりです。

1 サイト内でヤーズを見つける

2 購入数を決め『カートに入れる』などのボタンで商品を確保する

3 他に気になる商品がなければ、注文手続きに進む

4 連絡先や住所などの必要な情報を入力して、注文を確定

5 商品が届くのを待つ

ヤーズ通販のメリット・デメリット

このようにヤーズ通販は幅広い人が使いやすく、海外の商品をもっと気軽に購入するのに役立てられます。

しかし、ヤーズ通販にはメリットとデメリットも付いてきます。余計な損を避けるためにも、通販を利用する前にメリット・デメリット両方に目を通しておきましょう。

デメリット

商品が届くのに時間がかかる

注文してからヤーズが配送されてくるまで、2週間前後ほどかかる可能性があると考えておきましょう。ヤーズを急いで使いたい、次の周期に絶対に間に合わせたいという人には不向きかもしれません。

基本的に自己責任

通販で購入したヤーズで副作用が現れたり、期待したような効果が得られなくても『自己責任』ということになるので注意しましょう。

メリット

家にいても購入できる

ネット環境があれば、いつでもどこでも注文できます。病院に行く時間がない人だけでなく、周囲に見られないようにしたいという人にも活用されます。

安い

産婦人科でヤーズを購入するとほとんどが1シートで3,000円以上になります。一方、通販で買うヤーズは1シート2,500円前後という価格です。また通販では診察料なども発生しないので、医療費を少しでも安くしたいという人にはお得です。

通販ならではの特典がある

通販では、複数購入すると1シート分の価格がさらに安くなったり、一定の購入金額を超えると送料が無料になったりするという特典があります。

まとめ買いを上手く活用して、ヤーズをお得に手に入れましょう。

女子に活かしてほしいヤーズ通販!

ヤーズのパッケージ避妊対策や生理の軽減など、女の子のデリケートな悩みを解消してくれるヤーズ。

そんな頼れる助っ人のヤーズを、いつでも手元に置いておけたら安心です。

簡単で便利なヤーズ通販なら、それも可能にできるでしょう。

ヤーズ通販を利用して、あなたにとっての快適な生活を目指してください。

ヤーズの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました